FC2ブログ

綯ってみよう

『綯ってみよう』

『綯う(なう)』とは、縒り(より・ヨリ)をかけた糸や紐状のものを2本以上併せ絡める事です。

糸や紐を併せ束ねただけよりも、縒って絡ませた方が強くなります。
裁縫糸やロープなど、いろんな所に綯われているものをみつける事ができます。
原始の頃から現在に続く基本的な材料加工法のひとつです。


糸端を左手と右手に持ち、一定方向にヨリ(回転させる)をかけてから、糸の両端を併せると、糸がツイスト状に絡みます。
これが綯った状態と同じ現象です。


デパートの実演などで、熟練の職人さんが綯っている場面を見かける事があります。
見ると2本の糸を左掌(てのひら)と右掌ではさみ、左掌は手前方向に、右掌は奥方向に擦りあわせると、気持ちが良い程に手首あたりの隙間部分から、綯われた紐が出てきます。

はじめて綯う方は掌(てのひら)を擦り合わせる事によって糸がツイスト状に綯われているように思いがちです。
しかし、この掌の基本的な動作は、2本のそれぞれの糸に縒り(より・ヨリ)をかける事なのです。
この事を気に留めながら綯ってみましょう。



トウモロコシの皮で綯ってみましょう

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
トウモロコシの皮を乾燥させたものを使用した例です。
乾燥させた皮の柔らかい内側の部分を使用します。
根元の硬い部分はハサミで切り落としてください。
一定の幅に裂きます。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
裂いた皮の端を2~3本糊付けして、長めのものを1本だけつくります。
これを”綯いはじめ”として使います。
写真の右下の和の部分を”綯いはじめ”の起点とします。左右同じ長さにしないようにします。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
写真は卓上で綯う場合や、綯うのが苦手な方の為のものです。
細長い板の両端に、本などを重し代わりに置いて動かないようにします。
”綯いはじめ”の起点を板に刺したガビョウ針に絡めます。


昔ながらの方法で綯う方は、床に座り”綯いはじめ”の起点を右足の親指と人差し指で摘むか、絡めるなどして固定します。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
紐の根基部分(ガビョウに近い部分)から写真で示している方向にそれぞれヨリを掛けます。(次の写真に進んでください)

昔ながらの方法で綯う方は、紐の根基部分をV字の状態にして掌(てのひら)に挟み、左掌は手前方向に、右掌は奥方向に手首部分を基軸として掌を擦りあわせてください。
また、紐は緩めず、引っ張る位に張りながら行います。
いかがでしょうか?うまくヨリが付いたまま、ツイストされた紐ができましたでしょうか?


材料となる紐が乾燥している場合は、始める前に霧拭きで水をかるくかけます。
水分を多く吸い込みすぎると切れやすくなりますので、ご注意ください。


トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
V字になっている部分を人指しゆびと親ゆびで、それぞれ写真のようにヨリます。
これを繰り返して、綯っていきます。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
紐の継ぎ足し方です。
継ぎ足したい紐は写真のように少し残します。
継ぎ足す紐の細い方を継ぎ足したい紐と併せ一緒にヨリながら、綯います。
後に、継ぎ足し部分の残り端はハサミで切り取ります。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
綯った紐のツイスト状にムラがあったり、綯い目が大きい場合は、写真のように綯った紐自体に回転(回す)を加えます。回転を加えた後、綯いはじめ方向に向かってシゴキます。
こうする事によって、綯い目が細かくなり、締まります。

綯い終わりは玉結びなどで留めておきます。

ポイント:上手く”綯う”には練習と経験が少し必要です。
紐の張り具合や、霧拭きによる湿らせ方、太さなど、材料によってまちまちです。
たやすく綯える材もあれば、なかなか上手く行かない材もあります。
また、綯うには不向きな材もあります。

今後”綯う”についての説明は、より解り易くなるよう手を加えて行きますので、今回出来なくてもギブアップしないでくださいね。

また綯っただけのものからでも、面白いものをつくる事ができます。今後紹介させていただきます。



*この文章に追記等が必要な場合は随時補足と上書きを行います。



ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

漆 美術 ときどき猫

Author:漆 美術 ときどき猫
ネットショップ terradiart 店長 田代のブログです!

日本の美しい手仕事
terradiart

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR