FC2ブログ

良質な無油漆で塗立ての漆器 ビフォー&アフター

『良質な無油漆で塗立ての漆器 ビフォー&アフター』

まだ使って2年そこそこで、こんなに耀きが変わります
良質な無油漆で塗立ての漆器 ビフォー&アフター
上下の写真 左:真新しい未使用の漆器 右:使用し始めて、2年程の漆器  *漆器の塗り色自体は多少の違いがあります。
良質な無油漆で塗立ての漆器 ビフォー&アフター

漆器の魅力:上記の写真は左が使用し始める前、右が使用して2年程経ったものです。
色自体には違いがありますが、漆の輝き具合を比べてみてください。

使用する前の良質の無油漆・塗立ての器に光があたると、左側の椀のように特有のおぼろ月のような、真珠の放つ光のような、柔かな光を発します。

このような器を毎日使いの中で、洗っては柔らかい布で水分を拭きあげる事により、自然に磨きあげられ、同時に漆表面の透明感が増してきます。

そうする事によって右側の椀のように艶やかな光を発するようになります。


無油漆とは良質の漆に油分などの艶成分を混ぜていない漆の事です。また塗立てとは塗りあげた後に、塗り表面を磨かずに、塗ったままの状態の事をいいます。

また上塗だけではなく、下地や中塗りもしっかり丁寧に施してあると言う事も大切です。そうする事により目安ともなる10年またはそれ以上に渡って、器を楽しむ事ができます。


右側のお椀は使いはじめて2年程。週に2~3回程度の使用頻度でこんなに変わりました。

年月を重ねる事に艶やかに美しく輝きを増して行きます。まずは5年後が楽しみです。


これが無油漆で塗立の漆器を育てる楽しみでもあります。




ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart



スポンサーサイト



テーマ : 日本の工芸品
ジャンル : ブログ

プロフィール

漆 美術 ときどき猫

Author:漆 美術 ときどき猫
ネットショップ terradiart 店長 田代のブログです!

日本の美しい手仕事
terradiart

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ