FC2ブログ

銀扇草 ルナリア ゴウダソウ

銀扇草 ルナリア lunaria ゴウダソウ

銀扇草 ゴウダソウ(合田草) ルナリア オネスティー
学名:Lunaria annua

銀扇草は、ルナリア(lunaria)とも呼ばれ、その美しい花だけではなくドライフラワーとしても楽しまれ、いろんな国で愛されている植物です。
写真は会津の木工芸家さんの工房玄関前に咲いていたものです。

写真の中に丸い平らな種袋ができつつあるのですが、やがて植物全体が枯れると種は外皮がきれいに両側から剥がれ、中に銀色の乾燥した細胞壁が残ります。
その状態を銀の扇に例えたり、ルナ(月)に例えたりしたようです。

リンク先はドライフラワーになった状態のもので、銀の扇のような様子です。(ウィキメディアより)
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:LunariaAnnua1.jpg
By Christian Fischer. [CC-BY-SA-3.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons

また英名では俗にオネスティー(honesty)とも呼ばれています。
16世紀にそう呼ばれるようになったようで、honestyの古語英語には女性の貞節、純潔の意味合いが濃く、銀色に透き通る種袋を、枯れても寒い冬を通して付け続けている状態に重ね合わせたのかもしれません。

和名のゴウダソウ(合田草)はフランスから合田清(東京美術学校教授)が日本に持ち帰った事に由来しているそうです。

フランス語ではMonnaie-du-pape(マネ・ドゥ・パップ)と言います。ローマ法王のお金と言う意味です。


銀扇草はアール・ヌーヴォー期(およそ1890–1905年の前後)の装飾美術に多様され人々に愛された植物のひとつでもあります。
アール・ヌーヴォー期は文学・芸術全体にfemme fatale(ファム・ファタル)がモチーフとして根底にあった時代です。

femme fataleは、ある女性に強く魅かれ、やがていやおうなく破滅に導かれてしまう、そんな運命的な女性を表している言葉です。退廃的で不安な世紀末の気運が背景に感じられます。


この植物の学術名はlunaria annuaです。女性に例えられるluna(月)が含まれています。
西洋では太陽は金、月は銀で表されます。古代に月は銀で出来ていたと信じられていた事と、神話に由来するものです。
またlunaはlunaticと言う英単語の語源でもあり、古くは月の影響によって人々が狂乱状態に陥ると思われていました。


話は神話に飛びますが、ギリシャ神話の月の女神セレーヌ(selene)は、ホメロス叙事詩では半人半鳥の美声の持ち主で、海を航海する船員を唄で魅惑し取り殺してしまうとして表わしています。(別称:シレーヌ、セイレン、サイレン)
この印象がfemme fataleに通じるものでしょうか。


しかしその反面、月のイメージは貞節さも併せ持っています。
セレーヌ(selene)以前のギリシャの月の女神とされるartemis(アルテミス)は、狩猟の神でもあり貞節のシンボルです。後にセレーヌと一部同一視されるようになります。

Artemisはローマ神話では、月の光を表す土着の女神diana(ダイアナ)と同一視されます。
ちなみにArtemisの双子の兄弟はApollonで太陽と同一視されています。

絵画ではアルテミス、ダイアナ共に弓を持ち、頭には三日月の冠が描かれています。他にも同じような持物を持った女神がいますが、いずれもアルテミスやダイアナのような性質を持っています。古典絵画を鑑賞の際はご参考にしてみてください。


*Lunaria annuaのannuaは1年置きを意味するラテン語です。よって2年草の事です。
*合田清(ごうだきよし)(1862~1938年):実兄が駐仏日本公使館に赴任するにあたり同行し渡仏。はじめ農学を志すが、山本芳翠の勧めで西洋木版(木口木版)の研究に転じた。明治20年帰国。芳翠とともに生巧館を設立。西洋木版の制作と指導にあたる。東京美術学校西洋画科新設とともにフランス語の講師に就任する。
文化庁http://www.bunka.go.jp/index.htmlより抜粋




ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart
スポンサーサイト



プロフィール

漆 美術 ときどき猫

Author:漆 美術 ときどき猫
ネットショップ terradiart 店長 田代のブログです!

日本の美しい手仕事
terradiart

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR