FC2ブログ

良質な無油漆で塗立ての漆器 ビフォー&アフター

『良質な無油漆で塗立ての漆器 ビフォー&アフター』

まだ使って2年そこそこで、こんなに耀きが変わります
良質な無油漆で塗立ての漆器 ビフォー&アフター
上下の写真 左:真新しい未使用の漆器 右:使用し始めて、2年程の漆器  *漆器の塗り色自体は多少の違いがあります。
良質な無油漆で塗立ての漆器 ビフォー&アフター

漆器の魅力:上記の写真は左が使用し始める前、右が使用して2年程経ったものです。
色自体には違いがありますが、漆の輝き具合を比べてみてください。

使用する前の良質の無油漆・塗立ての器に光があたると、左側の椀のように特有のおぼろ月のような、真珠の放つ光のような、柔かな光を発します。

このような器を毎日使いの中で、洗っては柔らかい布で水分を拭きあげる事により、自然に磨きあげられ、同時に漆表面の透明感が増してきます。

そうする事によって右側の椀のように艶やかな光を発するようになります。


無油漆とは良質の漆に油分などの艶成分を混ぜていない漆の事です。また塗立てとは塗りあげた後に、塗り表面を磨かずに、塗ったままの状態の事をいいます。

また上塗だけではなく、下地や中塗りもしっかり丁寧に施してあると言う事も大切です。そうする事により目安ともなる10年またはそれ以上に渡って、器を楽しむ事ができます。


右側のお椀は使いはじめて2年程。週に2~3回程度の使用頻度でこんなに変わりました。

年月を重ねる事に艶やかに美しく輝きを増して行きます。まずは5年後が楽しみです。


これが無油漆で塗立の漆器を育てる楽しみでもあります。




ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart



スポンサーサイト



テーマ : 日本の工芸品
ジャンル : ブログ

『草木染め用 助剤 豆汁(ごじる)のつくり方』と『木綿布の下処理の仕方』

『草木染め用 助剤 豆汁(ごじる)のつくり方』
『木綿布の下処理の仕方』
 おまけ付き

草木染めをする前に、木綿などの植物繊維の布には、たんぱく質を繊維に付着させて、色素が定着しやすくさせる環境を人工的につくらなければなりません。

これを助剤と言い、その代表的なものが、大豆でつくる豆汁(ごじる)です。

さらに色素の定着を助け、その発色を決定させる為には、媒染剤(酢酸、ミョウバンなど)の処理が必要です。

ここでは、木綿を草木染めする為の下準備となる、「豆汁のつくり方」と「下処理の仕方」を紹介させていただいています。


豆汁のつくり方
用意するもの
 大豆300g
 水2L前後
 ボール
 ザル
 ブレンダー(ジューサーミキサー)
 サラシ(手ぬぐい、目の粗い大判のハンカチなど)
 ヘラ又はおたま

目安 大豆300g 水2L前後で、木綿1kg前後の豆汁下処理ができます。

おまけ 豆汁を絞った豆かすは、生おからです。食用として利用する事ができます。
利用する場合は、豆かすの衛生面に気を付けて扱ってくださいね。

草木染め 豆汁 ごじる 1 (c) terradiart
大豆300gを使用します。
写真の分量で300g弱くらいあります。


草木染め 豆汁 ごじる 2 (c) terradiart
大豆を最初に水洗いしてから使用します。
洗った大豆をボールに入れ、水の量は常に大豆が充分に浸っている程度にします。
水を吸い込んで大きくなりますので、状況によって水を足してください。
一晩から一昼夜、水に浸して柔らかくします。


草木染め 豆汁 ごじる 3 (c) terradiart
大豆をザルにあけて、浸していた水と分離します。この水も使うので棄てないでください。
水は浸していた水の他に1.5Lから2Lを使用します。

ザルにあけた大豆を少しづつ小分けにしてブレンダーに入れ、浸していた水の他に1.5Lから2Lの水を少しづつ使いながら、ブレンダーで滑らかにします。


草木染め 豆汁 ごじる 4 (c) terradiart
この位の滑らかさです。ジャガイモスープよりもちょっと粗いくらいです。
ボールにザルを入れ、そのザルにサラシを敷きます。
そこへ中身を入れます。
サラシは、水で濡らしてから使用すると楽です。


草木染め 豆汁 ごじる 5 (c) terradiart
サラシを使って豆かすと豆汁を分離している所です。
豆かすをヘラやオタマを使って裏ごしするように濾します。


草木染め 豆汁 ごじる 6 (c) terradiart
濾した豆汁を別容器に移した様子です。
以上のようにしながら、ブレンダーで数回に分けて作業を行い、濾した豆汁を集めます。


草木染め 豆汁 ごじる 7 (c) terradiart
300gの大豆分の豆カスを別容器に集めた様子です。
これは後で、おまけに使います。


豆汁による木綿布の下処理の仕方
参考会津木綿1反 重さ約650gを使用しました
布は油分や汚れを取り除いてあるものを使用してください。(事前に良く洗って乾燥させておく)
ウールや絹を使って草木染めを行う場合は、この処理は必要ありません。

用意するもの
 木綿布または植物性繊維の布
 5L以上入る容器

豆汁用を入れる容器について
 5L以上の容器が無いので、ゴミ箱を利用しています。
 ゴミ箱に未使用のゴミ袋を入れ、その中に豆汁をいれて使用しました。


草木染め 豆汁 ごじる 8 (c) terradiart
大きい容器に豆汁を入れ、乾いたままの布をそこに浸します。
豆汁が布によく浸透するように手で布を押し洗いするようにしたり、
反転させたりしながら、なじませます。
その後30分程放置します。


草木染め 豆汁 ごじる 9 (c) terradiart
布を固絞りして取り出します。


草木染め 豆汁 ごじる 10 (c) terradiart
豆汁成分ができるだけ布の中で移動しないようにして、布を干します。
最低1回は布の干し位置を移動させて、乾燥させてください。
写真は室内干しをしていますが、外干し(陰干し)、室内干しは問いません。

一晩おいて乾燥させたら、もう一度、同じ作業を繰り返してください。


布が乾燥しても、すぐに草木染めに使用しないで、乾燥した風通しの良い場所で最低数日間は保管しておいてください。
こうする事によって、豆汁が布に一層定着します。

経験談
 ・牛乳でこの作業を行った事がありますが、良く乾燥しても布に匂いがついてつらいものがあります。
 ・ヨーグルトのホエーで行った事があります。匂いはありましたが、良く乾燥すると匂いが気にならなくなりました。染め上がりも悪くありませんでしたが、調達できる量に限りがあるので、ごく少量の布の場合のみ向いています。
 ・豆乳ではまだ試した事がありません。参考にしている書籍では、豆汁に比べると効力が落ちるとされていますが、ネットのブログを拝見した所、草木染めを楽しんでいる方の中には豆乳を使用している方も多くいらっしゃいます。今度、試してみたいと思っています。


おまけ
ここからは、豆汁つくりで出た、”豆かす=生おから”の利用法です


生おから 1 (c) terradiart
量にして、生おから1/3程は、ドーナツに利用します。
残り2/3は、おからをつくります。


生おから 2 (c) terradiart
どちらの場合も、生おからには水分が多いので、電子レンジを使って水分をとばしながら下調理します。
(水分をとばす=水分を蒸発させる)
これを怠ると、水分が多すぎる為に上手くいきませんので、必ず行ってくださいね。

平らな皿に、油紙を敷いて、その上に生おからを広げます。
そのままの状態で、電子レンジで3分程、チンしてください。


おから 3 (c) terradiart
チンしたら、おからが熱いうちに混ぜて、水分をとばしてください。
使用する分を数回に分けて、行ってください。
終わったら、冷めるまでおいて、さらに水分をとばします。


おから 4 (c) terradiart
後は、おからをつくる時の要領で、お好みの具を入れてつくってくださいね。


おから入りドーナツ 5 (c) terradiart
ドーナツは、パンケーキミックスを利用すると便利です。
全体のおから1/3に対して、パンケーキミックス2袋(150gx2袋)を
使用してつくりましたので、参考にしてください。

他に卵1.5個、バター、砂糖、香料を使用しました。

おからの水分、卵の水分もあるので、牛乳を入れる必要はありませんでした。

大きい袋に温かいうちにドーナツを入れ、そこに黒砂糖やシナモンを好みの量入れて、良く袋をふり、そのまま保存するとドーナツになじみ楽です。

次回はもっとドーナツの中のおからの比率を高くしたいので、電子レンジでもう少しおからの水分を飛ばしてから使用してみたいと思っています。


この他にもおからは冷凍保存もできるようですし、「ためしてガッテン おから」で検索すると、美味しそうなおからレシピが紹介されています。


このページの内容は、経験を重ねる事に書き足しや改定を行う場合があります。


ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart

綯ってみよう

『綯ってみよう』

『綯う(なう)』とは、縒り(より・ヨリ)をかけた糸や紐状のものを2本以上併せ絡める事です。

糸や紐を併せ束ねただけよりも、縒って絡ませた方が強くなります。
裁縫糸やロープなど、いろんな所に綯われているものをみつける事ができます。
原始の頃から現在に続く基本的な材料加工法のひとつです。


糸端を左手と右手に持ち、一定方向にヨリ(回転させる)をかけてから、糸の両端を併せると、糸がツイスト状に絡みます。
これが綯った状態と同じ現象です。


デパートの実演などで、熟練の職人さんが綯っている場面を見かける事があります。
見ると2本の糸を左掌(てのひら)と右掌ではさみ、左掌は手前方向に、右掌は奥方向に擦りあわせると、気持ちが良い程に手首あたりの隙間部分から、綯われた紐が出てきます。

はじめて綯う方は掌(てのひら)を擦り合わせる事によって糸がツイスト状に綯われているように思いがちです。
しかし、この掌の基本的な動作は、2本のそれぞれの糸に縒り(より・ヨリ)をかける事なのです。
この事を気に留めながら綯ってみましょう。



トウモロコシの皮で綯ってみましょう

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
トウモロコシの皮を乾燥させたものを使用した例です。
乾燥させた皮の柔らかい内側の部分を使用します。
根元の硬い部分はハサミで切り落としてください。
一定の幅に裂きます。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
裂いた皮の端を2~3本糊付けして、長めのものを1本だけつくります。
これを”綯いはじめ”として使います。
写真の右下の和の部分を”綯いはじめ”の起点とします。左右同じ長さにしないようにします。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
写真は卓上で綯う場合や、綯うのが苦手な方の為のものです。
細長い板の両端に、本などを重し代わりに置いて動かないようにします。
”綯いはじめ”の起点を板に刺したガビョウ針に絡めます。


昔ながらの方法で綯う方は、床に座り”綯いはじめ”の起点を右足の親指と人差し指で摘むか、絡めるなどして固定します。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
紐の根基部分(ガビョウに近い部分)から写真で示している方向にそれぞれヨリを掛けます。(次の写真に進んでください)

昔ながらの方法で綯う方は、紐の根基部分をV字の状態にして掌(てのひら)に挟み、左掌は手前方向に、右掌は奥方向に手首部分を基軸として掌を擦りあわせてください。
また、紐は緩めず、引っ張る位に張りながら行います。
いかがでしょうか?うまくヨリが付いたまま、ツイストされた紐ができましたでしょうか?


材料となる紐が乾燥している場合は、始める前に霧拭きで水をかるくかけます。
水分を多く吸い込みすぎると切れやすくなりますので、ご注意ください。


トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
V字になっている部分を人指しゆびと親ゆびで、それぞれ写真のようにヨリます。
これを繰り返して、綯っていきます。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
紐の継ぎ足し方です。
継ぎ足したい紐は写真のように少し残します。
継ぎ足す紐の細い方を継ぎ足したい紐と併せ一緒にヨリながら、綯います。
後に、継ぎ足し部分の残り端はハサミで切り取ります。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
綯った紐のツイスト状にムラがあったり、綯い目が大きい場合は、写真のように綯った紐自体に回転(回す)を加えます。回転を加えた後、綯いはじめ方向に向かってシゴキます。
こうする事によって、綯い目が細かくなり、締まります。

綯い終わりは玉結びなどで留めておきます。

ポイント:上手く”綯う”には練習と経験が少し必要です。
紐の張り具合や、霧拭きによる湿らせ方、太さなど、材料によってまちまちです。
たやすく綯える材もあれば、なかなか上手く行かない材もあります。
また、綯うには不向きな材もあります。

今後”綯う”についての説明は、より解り易くなるよう手を加えて行きますので、今回出来なくてもギブアップしないでくださいね。

また綯っただけのものからでも、面白いものをつくる事ができます。今後紹介させていただきます。



*この文章に追記等が必要な場合は随時補足と上書きを行います。



ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart

トウモロコシの皮でつくる 四つ目編み組 バスケット

『トウモロコシの皮でつくる 四つ目編み組 バスケット』


トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット

トウモロコシが日本に入ってきたのは16世紀末です。ポルトガル人によってもたらされました。
南アメリカが原産地のトウモロコシは、古代の頃より貴重な食物として各地に広がって行きました。
現在に至ってもメキシコなどでは主食として栽培されています。

また食物としてだけではなく、コーンを包む繊維質の皮は牧畜飼料や生活雑貨の材料として、日々の暮らしに密着した活用法が数多くあります。
日本の主食であるコメとワラの関係と同じですね。

今回はトウモロコシの皮を使って、シンプルな四つ目網み組みのミニバスケットをつくります。
柔らかな光沢のある色合いが特徴です。


材料
トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
トウモロコシの皮は、できるだけ丁寧に剥いて、新聞紙の上に広げて陰干しします。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
型となるもの 今回はタッパーを使用しています。

・トウモロコシの皮
 今回はトウモロコシの皮4本分で間に合いましたが、より多ければ、その中から質の良い材料を選ぶ事ができます。

・型となるもの タッパー等
 例:今回使用したタッパーサイズは 底辺:7x10.8cm 高さ:5cmです
 型のサイズによって必要なトウモロコシの皮の量も変わります。

・のり
・ハサミ
・アイロンとアイロン台
・霧拭き
・せんたくバサミ、ヘアクリップ、ヘアピン、紙クリップなどはさむ機能があるもの
・針と木綿糸
・縁かがり用の綯った紐
 『綯ってみよう』(←クリック)をご参照ください。
 

編み組を始める前の下準備
編み組をきれいに仕上げるポイントは、材料を整えておく事です。
 手間暇かかりますが、その分効率良く、見栄え良く仕上がります。


トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
1.乾燥したトウモロコシの皮を、「A外側に近い硬いもの」、「Bほどほどの硬さのもの」、「C内側のやわらかいもの」に分けます。
あまり硬いものは、折った時に割れますので使わないでください。
「C内側のやわらかいもの」は綯う紐に使用します。
2.トウモロコシの皮の上下を写真左のように切り落とします。
3.トウモロコシの皮に霧拭きで水を吹きかけ、アイロンをかけて平らにします。



トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
4.平らにしたものをできるだけ長方形のかたちに切り落とします。
   例:幅:3~3.5cm
5.長方形の形にしたものをさらにアイロンをかけて二つ折りします。

*二つ折りにする時、トウモロコシ皮のツルツルした内側が外になるよう折ります。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
6.二つ折りにしたものを糊付けします。
長いトウモロコシ皮の場合は、縦材、横材の必要な長さが確保できれば、この作業は必要ありません。

「A外側に近い硬いもの」からつくります。硬い皮がなくなったら、「Bほどほどの硬さのもの」を使います。
次の写真↓を参考にしながら、必要に応じた長さ、本数をつくります。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
7.必要となる皮の本数例
型の縦材の本数 例:4本 約24cm できるだけ「A外側に近い硬いもの」を使います。
型の横材の本数 例:6本 約27cm できるだけ「A外側に近い硬いもの」を使います。
型の側面の本数 例:3本 約40cm
上縁に巻く本数    1本 約40cm

編み組み作業
トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
8.組みはじめます。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
9.中心から外に向かって交互に組みます。
この組み方は四つ目と言って、一番シンプルな編み組です。


トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
10.予定している所まで組んだら型底をあてて確認してください。
もし編んだ部分が大きいようであれば、それぞれの材の間隔を詰めてください。
底のサイズが調整できたら、四隅の材を型に沿って立ち上げます。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
11.立ち上げたら、型より長い部分は内側に折って、洗濯バサミなどで留めます。
写真は立ち上げて、選択バサミで留めた後の底部分です。
底部分の材が、角を覆っていないか確認しましょう。


トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
12.側面の材を組みます。始めの部分は、写真のように残しておきます。
側面の材は、洗濯バサミで留めた立ち上がり部分を外しながら組むと楽です。


トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
13.写真は側面の材が一周してきた所です。
巻き終わり部分が長い場合は、立ち上がりの材から見えないようにハサミで切ってください。
巻き始め部分と、巻き終わり部分をのり付けしてください。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
14.側面の材も予定の場所まで四つ目編み組みができたら、型を外します。
立ち上がりの残り部分を内側に折ります。
木綿の糸で、材がほぐれないよう荒く縫い留めます。

型を外したら、ほぐれてしまいそうな時は、型を入れたままの時点で、荒く縫ってから型を外し、その後に立ち上がりの残り部分を内側に折って、もう一度荒く縫います。
型が入っている状態で縫う時は、あまりきつく縫うと型が抜けなくなってしまいますので、ご注意ください。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
15.糸で塗った部分を覆うように、上縁に折り目部分を被せながら、材を巻きます。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
16.巻き始め部分と巻き終わり部分を重ねて、糊付けしてください。

トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
17.綯った紐等で、縁をかがります。
紐は最後に結ぶ分を残してからかがりはじめてください。
紐は外側から見えない程度に結びます。

18.最後にバスケットの角の部分を指で挟んで角出しをして完成です。

ポイント:
・綯った紐の代わりとして、細いリボンやカラー紐を使ってみてください。
・上縁周りを、木綿のレースで代用すると、また雰囲気が違うものが出来あがる事と思います。



*「紐を綯う」事について
現在、よりわかり易く参考にしていただけるよう準備中です。今しばらくお待ちください。
それまでは、
『綯ってみよう』(←クリック)をご参照ください。

*この文章に追記等が必要な場合は随時補足と上書きを行います。


トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
写真右奥のドリンクは、シソ酢の炭酸割りです。
シソ酢のつくり方(←クリック)をご参照ください。




ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart

銀扇草 ルナリア ゴウダソウ

銀扇草 ルナリア lunaria ゴウダソウ

銀扇草 ゴウダソウ(合田草) ルナリア オネスティー
学名:Lunaria annua

銀扇草は、ルナリア(lunaria)とも呼ばれ、その美しい花だけではなくドライフラワーとしても楽しまれ、いろんな国で愛されている植物です。
写真は会津の木工芸家さんの工房玄関前に咲いていたものです。

写真の中に丸い平らな種袋ができつつあるのですが、やがて植物全体が枯れると種は外皮がきれいに両側から剥がれ、中に銀色の乾燥した細胞壁が残ります。
その状態を銀の扇に例えたり、ルナ(月)に例えたりしたようです。

リンク先はドライフラワーになった状態のもので、銀の扇のような様子です。(ウィキメディアより)
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:LunariaAnnua1.jpg
By Christian Fischer. [CC-BY-SA-3.0 (www.creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0)], via Wikimedia Commons

また英名では俗にオネスティー(honesty)とも呼ばれています。
16世紀にそう呼ばれるようになったようで、honestyの古語英語には女性の貞節、純潔の意味合いが濃く、銀色に透き通る種袋を、枯れても寒い冬を通して付け続けている状態に重ね合わせたのかもしれません。

和名のゴウダソウ(合田草)はフランスから合田清(東京美術学校教授)が日本に持ち帰った事に由来しているそうです。

フランス語ではMonnaie-du-pape(マネ・ドゥ・パップ)と言います。ローマ法王のお金と言う意味です。


銀扇草はアール・ヌーヴォー期(およそ1890–1905年の前後)の装飾美術に多様され人々に愛された植物のひとつでもあります。
アール・ヌーヴォー期は文学・芸術全体にfemme fatale(ファム・ファタル)がモチーフとして根底にあった時代です。

femme fataleは、ある女性に強く魅かれ、やがていやおうなく破滅に導かれてしまう、そんな運命的な女性を表している言葉です。退廃的で不安な世紀末の気運が背景に感じられます。


この植物の学術名はlunaria annuaです。女性に例えられるluna(月)が含まれています。
西洋では太陽は金、月は銀で表されます。古代に月は銀で出来ていたと信じられていた事と、神話に由来するものです。
またlunaはlunaticと言う英単語の語源でもあり、古くは月の影響によって人々が狂乱状態に陥ると思われていました。


話は神話に飛びますが、ギリシャ神話の月の女神セレーヌ(selene)は、ホメロス叙事詩では半人半鳥の美声の持ち主で、海を航海する船員を唄で魅惑し取り殺してしまうとして表わしています。(別称:シレーヌ、セイレン、サイレン)
この印象がfemme fataleに通じるものでしょうか。


しかしその反面、月のイメージは貞節さも併せ持っています。
セレーヌ(selene)以前のギリシャの月の女神とされるartemis(アルテミス)は、狩猟の神でもあり貞節のシンボルです。後にセレーヌと一部同一視されるようになります。

Artemisはローマ神話では、月の光を表す土着の女神diana(ダイアナ)と同一視されます。
ちなみにArtemisの双子の兄弟はApollonで太陽と同一視されています。

絵画ではアルテミス、ダイアナ共に弓を持ち、頭には三日月の冠が描かれています。他にも同じような持物を持った女神がいますが、いずれもアルテミスやダイアナのような性質を持っています。古典絵画を鑑賞の際はご参考にしてみてください。


*Lunaria annuaのannuaは1年置きを意味するラテン語です。よって2年草の事です。
*合田清(ごうだきよし)(1862~1938年):実兄が駐仏日本公使館に赴任するにあたり同行し渡仏。はじめ農学を志すが、山本芳翠の勧めで西洋木版(木口木版)の研究に転じた。明治20年帰国。芳翠とともに生巧館を設立。西洋木版の制作と指導にあたる。東京美術学校西洋画科新設とともにフランス語の講師に就任する。
文化庁http://www.bunka.go.jp/index.htmlより抜粋




ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart

新生姜 シソ酢漬け

『新生姜 シソ酢漬け』

新生姜 シソ酢漬け つくり方8 terradiart

6月に『シソ酢』をつくりましたが、減り具合はいかがですか?
参照:『シソ酢』←クリック

今回は、この時のシソ酢を使って季節の野菜、新生姜を漬けてみましょう。
味は、甘さを抑えた酸っぱさ程々の塩味ベースです。


生姜は体を温めてくれます。
暑い日が続いて冷たいものばかり食べたり、暑いが故に、体が汗をかいて勝手に冷えてくれたりと、案外体が冷えている事もあります。

生姜で体の芯を温めてください。


新生姜でも柔らかい芽だけの細長い新生姜を近所で探したのですが、残念ながら都合の良いものが無かったので、それよりも育った新生姜を使いました。

もし、細長い新生姜をみつけられたら、そちらをお試しください。
より、上品な感じで柔らかに仕上ります。


『用意するもの』

新生姜 1パック

みりん または 日本酒 ティースプーン1から2程
砂糖 ティースプーン1
シソ酢 または お酢 新生姜を漬け込む時にほぼ全体が浸る量
砂糖はガリのように甘くしたい場合、多めに入れてください。


『つくり方』
新生姜 シソ酢漬け つくり方1 terradiart
この写真程度が、新生姜の季節にスーパーで売られている1パックの量です。
私の近所のスーパーの場合ですが・・・


新生姜 シソ酢漬け つくり方2 terradiart
皮は剥かず、良く洗って写真のように大まかに切ってください。


新生姜 シソ酢漬け つくり方3 terradiart
手にたっぷりと塩を取り、新生姜片に摺り込むようにまぶしてください。
多めにお使いください。
この時の塩が、出来あがりの時に反映されます。


新生姜 シソ酢漬け つくり方4 terradiart
それぞれに塩をまぶし終わったら、ビニールの袋にそのまま入れて、冷蔵庫で2日寝かせてください。


塩漬けした新生姜を熱湯で茹でます。
中型鍋に水を入れ、グツグツと沸騰したら、塩漬けにした生姜をそのまま湯がきます。
今回は大きい新生姜ですので2分茹でてください。
細長い芽の新生姜をお使いの場合は1分茹でてください。

ザルに開け、お湯切りをしながら、そのままにしておいてください。


次に浸けるお酢の用意をします。

茹でた新生姜が充分入る程度のタッパーに、シソ酢または酢を入れます。
みりんまたは日本酒をティースプーン1から2入れてください。
砂糖をティースプーン1入れてください。
砂糖はお好みで、甘くしたい時は多めにどうぞ。
スプーンで、良くかき混ぜてください。


新生姜 シソ酢漬け つくり方5 terradiart
ザルにあけた新生姜が、シソ酢の準備をしているうちに程良く冷めた事と思います。
まだ温かいうちに、準備したシソ酢に入れてください。

味は冷めながら浸み込む事と、ある程度の温かい新生姜の熱によって、酢がマイルドになります。


新生姜 シソ酢漬け つくり方6 terradiart
ラップで落とし蓋をして、タッパーの蓋をします。
常温で冷めたら冷蔵庫に入れて、3日程寝かせます。


新生姜 シソ酢漬け つくり方7 terradiart
3日後には、全体にシソ酢が行き渡る事でしょう。


お好みの厚さにスライスしてお召し上がりください。
3週間程は冷蔵庫で日持ちします。大抵その前に食べ上げてしまいますけれど・・・



新生姜 シソ酢漬け 9
細い新生姜でもつくってみました。
細長い新生姜は谷中生姜として都内では9月に入ると見かけらます。この時期になると価格もとってもお手頃になります。
1回目の酢に少しシソ酢だけを補充して浸けました。味が一層マイルドになってとても美味しく仕上りました。



食べ終わったあとのシソ酢は、捨てないで利用してください。
但し、悪くなっているようでしたらお止めくださいね。
 ↓


『利用法』
・ミョウガのシソ酢
ミョウガも8月から秋にかけて旬の食材です。
まったく同じ要領で、ミョウガのシソ酢漬けをつくる事ができます。
ミョウガは塩揉みをした後、縦半分に切ってください。
漬けるシソ酢の酸味が弱い場合は、シソ酢を付け足して使用してください。

・大根のピクルス
大根をスティック状に切り、軽く塩をまぶして、シソ酢で浅漬けにする。

ミョウガも大根も水分が多い食物です。シソ酢も水分で薄まり、痛みやすくなりますのでお気を付け下さい。

・なます
大根とにんじんを千切りにして、軽く塩もみをしてから、シソ酢であえる。

・もやしサラダのドレッシング
もやしを茹でて冷まし、ドレッシング代わりにかける。

・ながいものサラダのドレッシング
ながいもを短冊に切って、大葉の千切りとあわせ、ドレッシング代わりにかける。

などです。

私は、すし酢代わりにご飯にまぶして、お稲荷さんをつくる予定です。




ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart

女子ねこ フヂコ

妹の所のねこ その3 フヂコです

fujiko1.gif
夏のフヂコ

三毛の女子ねこは、気が荒いと言われていますが、フヂコは典型的なそのタイプ。

他の3ねことは、いつも別行動で、何かあると他3ねこに向かって、”シャァーっ”ってやってます。

いけない事が得意で、年下の女子ねこコトは、フヂコのマネをしていけない事ばかり習っています。

どうして、いけない事はすぐおぼえるのでしょう。
この習性ってねこ界でも同じなようです。

でも、めったにさわらしてくれないけど、毛並みは最高! とろけるようです。さすが三毛ねこ。

こうして写真で見ると、とってもかわいいのにね。


以上 妹の所のねこ 写真係でした。




ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart

ご飯のおとも 『油みそ』 食欲が無い時にぴったり

油みそ

食欲が無い夏にぴったりの、ご飯のおとも『油みそ』の作り方をご紹介します。

油みそ 油味噌 作り方1 terradiart

夏の暑い日が続くと、ご飯を食べるのがつらくなってきますが、油みそを箸休めに加えると、不思議とご飯がすすみます。

今回は、シンプルな油みそに夏野菜のシシトウを加えたものをご紹介します。
シシトウは、ビタミンCが豊富な野菜です。また夏になると価格的にもお安くなるのでおすすめです。


用意する材料
・シシトウ
  2パック程(過多は問いません。お任せの量でおつくりください)
・味噌
  合わせ味噌またはダシ入りの合わせ味噌など シシトウと同じくらいの見た目の量が目安ですが、過多は問いません。
・植物クッキングオイル
  シシトウ炒め用 テーブルスプーン1から2
  油みそ用 テーブルスプーン5前後
・砂糖
  テーブルスプーン5前後
・水
・酒またはミリン
  テーブルスプーン1 無くてもかまいません。
・だし
  ダシ入り味噌でない場合は、お好みで入れてください 無くてもかまいません。
味噌の量が多ければその分、当然ですがしょっぱくなります。塩分を控えたい方は、少なめに。
クッキングオイルですが、オイルも一緒に食しますのでサラダドレッシング向けのオイルをおすすめします。量を控えたい方は少なめに。
砂糖は糖分を控えたい方は少なめに。但し、多めかな?と思う位の方が、美味しくできます。
水は、味噌と調味料が混ざり易くする事と、クッキングオイルと味噌の乳化の為に使います。乳化の作業が終わったら、水を熱で飛ばします。


作り方
油みそ 油味噌 作り方2 terradiart
シシトウを洗って、水切りを行い、ヘタ部分から切り落とします。


油みそ 油味噌 作り方3 terradiart
シシトウのタネを取り除きます。
写真のようにまな板の上で少しだけ指先に力を入れて転がすと剥がれてきますので、降り落としてください。


油みそ 油味噌 作り方4 terradiart
輪切りにします。
幅はお任せしますが、油みそを後に田楽などに使うようにするには細い方が向いています。
写真は1~2ミリ程度です。


油みそ 油味噌 作り方5 terradiart
フライパンに植物油(適量 テーブルスプーン1から2)入れて良く炒めてください。
炒め終わったら、器に移しておきます。これで具の下調理は終わりです。
フライパンは洗う必要がありませんので、油みその準備に進んでください。


油みそ 油味噌 作り方7 terradiart
油みその準備をします。フライパンを火にかけていない状態で、次のものを入れてください。
・味噌を入れてください。味噌の量は炒め上がったシシトウの目かさと同じ量程。塩分を控えたい方は、少なめに。
・植物クッキングオイル テーブルスプーン5前後が目安ですが、お好みの量で加減して下さい。
・ダシの素 ダシ入り味噌で無い場合は、お好みで入れてください。
・酒またはミリン少々 お好みで入れてください。
・水100cc前後(テーブルスプーン15前後) 乳化を目的とします。


油みそ 油味噌 作り方8 terradiart
フライパンを弱火にかけ、良く混ぜてください。
温まってきたら、砂糖テーブルスプーン5前後を入れ、撹拌を続けてください。
私の場合は、ヨーグルト用の砂糖で代用しています。


油みそ 油味噌 作り方9 terradiart
撹拌を続けると、フツフツと煮立ってきます。1分前後撹拌を続け水分を飛ばしてください。


油みそ 油味噌 作り方10 terradiart
既に油で炒めておいたシシトウを入れ、中火でさらに撹拌を続けてください。
フツフツと煮立ってきたら1分前後撹拌を続けて、馴染ませたら完成です。


油みそ 油味噌 作り方1 terradiart
冷えたら、保存容器に移し替え、冷蔵庫で保管してください。
今回はシシトウを具として加えましたが、具なしのシンプルなものでも良いですし、シソの葉、ピーナッツ、青豆、挽肉、豚肉などを具としても美味しくできます。

食される時は、必要分を器に取り分ける事により、冷蔵庫保管で1週間程は持ちますが、できるだけ早めにお召し上がりください。
塩分の取り過ぎにはご注意くださいね


油みその応用方法
・豆腐、こんにゃく、ナスの田楽
・冷しゃぶとあわせる
・焼きおにぎり 
・野菜スティック、温野菜など






ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart

ねこの七夕

妹の所には、ねこが、4匹もいます。

私もねこ大好きなので、ねこの写真係をやっていますが、皆大人になったり、お年寄りぎみなので、寝ている所の写真が殆ど。

これは過去の七夕の時の写真

食べるなと言っても、よろこんで笹食べてました

ねこの七夕 ハチ 猫
ハチです。
ハチミツが、正式名称ですが、皆ハチと呼びます。
一番甘えっ子な男子猫で、愛嬌者でビビリ者です。

ねこの七夕 コト 猫
コトです。
コトリが、正式名称ですが、皆コトと呼びます。
先代から習った、スズメの鳴き真似をします。
本猫は、真似ているつもりだと思います。
いけない事をフヂコと言うねこから習ってばかりいる女子ねこです。

このねこ達はむちゃくちゃ仲良しです。

不思議な事ですが、塗師さんの家には大抵ねこがいるか、ねこ好きが多いんです。


ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart

東日本大震災 義援金のご報告

東日本大震災 義援金のご報告


東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々、そして併発した原発事故によって避難されている皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

ネットショップterradiartでは、4月1日より6月30日の売上金の一部14,367円を日本赤十字社「東北関東大震災義援金」として振込させて頂いた事をここにご報告させて頂きます。

東日本大震災 義援金のご報告

ご協力ありがとうございました。

今後はこの震災に係る子供の為に活動をされている団体への寄付活動を続けて行く所存であります。

terradiart店主:田代早苗(運営会社:サニー・プロジェクト)


ネットショップへ戻る場合は↓をクリックしてください。
日本の美しい手仕事 terradiart










福島県奥会津 三島 工人祭り 2011

『第25回 ふるさと会津 工人まつり』

2011年6月11日と12日に 福島県の三島町にて今年もふるさと『会津工人まつり』が開催されました。
2011年 工人祭り 福島県 三島町

このナラ林の中に今年は140以上のテントが建ち、今年もたくさんの方々がいらっしゃいました。
このイベントは今年で25回目。いろんな”もの作り”をしていらっしゃる方々が参加していらっしゃいます。

写真左奥にチラッと見えるのが、三島町の生活工藝館で、冬になると編み組教室が開催されています。

2011年 工人祭り 福島県 三島町

これは私が毎年お手伝いをしている『かけはし屋』さんと言う漆塗り箸のお店です。

2011年 工人祭り 福島県 三島町

手前のものは、私が”手わっさ”をしたものです。

最初の日は、途中雨が降りましたが、それでもたくさんのお客様が絶えませんでしたけれど、昨年よりはちょっと
人出が少なかったように思えます。

毎年、ものづくり仲間と再会して話をするのがとても楽しいイベントでもあります。
また、お友達も遊びに来てくれるので、これもまた楽しいんです。

2011年 工人祭り 福島県 三島町

ナラの樹を登る体験コーナーもあって、お子さん達が上手に登っていました。
気持ち良さそう!

つくり手として参加されたい方は、毎年3月頃には募集しているようなので、確認してみてくださいね。
また、まだ行った事のない方も、是非来年は足を運んでみてください。

新緑が出そろった緑いっぱいの木立の中で、いろんな手つくり品が見れる、とても楽しいイベントです。



日本の美しい手仕事 terradiart






シソエキスの酢 作り方 甘くない保存の効くシソ酢です

シソ酢の作り方 シソエキスの甘くないお酢 長期保存

シソ酢 甘くないそのままのお酢に
シソエキスが溶け出したお酢
の作り方です


梅干しを作る時のシソ葉の下準備法を活用したシソ酢の作り方です。
甘くないお酢で、保存が効くシソ酢です。

今年の夏は、汗をたくさんかく事になりそうです。そんな時の水分補給にぴったりなアミノ酸飲料になります。
お水で薄めても、シソの香りが楽しめるドリンクとなり、とてもすっきりできます。

そのままのお酢なので、冷蔵庫だと軽く1年は保存できます。
作っておけば使いたい時に、使いたい分だけ使用できるので、シソの季節につくっておくと便利です。

他にも使い方色々で、ドレッシングや、大根千切りの塩もみに入れたりすると、とってもきれいです。

作り方

・用意するもの
 シソ葉 スーパー等で販売しているもの一袋分 (適量・お好みの量でかまいません)
 お酢一瓶 お好みの種類のお酢と量のもの
 塩 (適量・お好みの量でかまいません)
 ロート 出来たらステンレス製 または 樹脂質のもの
 不織布系のお茶パック袋 または ペーパータオル 1枚から2枚(濾す時に使用します)
 ラーメンどんぶり または 匹敵するサイズのもの
 お玉 出来たらステンレス製 または 樹脂質のもの
 ラップ
 
シソ酢作り方-1
私は、リンゴ酢を使用しています。
一瓶、新しものをご購入ください。

シソ酢作り方-2
写真は、不織布のお茶を濾したり、ダシ用に使う袋です。
濾過する時にロートと一緒に使います。
ロートと相性が良いので、濾過が必要な時はこれをもっぱら活用しています。

シソ酢作り方-3
シソ葉だけを枝から外して、水洗いをして水切りをする
 *塩もみをするので、シソ葉は塗れている状態の方が楽です。

ラーメンサイズの器にシソ一握り程いれて、塩を振り、葉を良く揉む
2回目以降に入れるシソ葉は出てきた汁に付けながら入れると塩の量を抑える事ができます。
 *ここで使う塩はシソ葉に残ります。あまり塩を入れ過ぎると、塩辛いお酢が出来る事になります。
 *私の場合は、塩分を抑えたいので全体で小スプーンにすり切りで1/4程しか使用しません。

シソ酢作り方-4
出てきた液は、シソのアクで、濃い茶褐色をしています。

シソ酢作り方-5
シソ葉がシナシナの柔らかい状態になっても、良く揉んでください。
アク出しの為です。
 *アク出しを良くしておかないと発色が良くなりません。

揉み終えたら、一握りづつ固く絞ってください。
アクは捨てます。

 *お好みにより、固く絞ったシソ葉を器に入れ、ほんの僅かに真水を差して、塩少々を入れて同じ作業をくりかえすとさらに明るい色のシソ酢ができます。私の場合は1回で終わりです。

シソ酢作り方-6
固絞りをしたシソ葉を包丁で5ミリ間隔程に切ります。

シソ酢作り方-7
細かく、エキスが出やすいように切ってください。

シソ酢作り方-8
大きめの器に刻んだシソ葉を入れて、市販のお酢1本分を入れます。
シソ葉が浸るようにして、ラップを掛けて冷蔵庫で2日から4日程保管します。
*シソ葉を浸す日数は、お好み次第です。私の場合は2日から3日程です。
*お酢の瓶は再利用します。洗わなくて良いので、そのまま蓋をしっかりして保管しておいてください。
 心配な場合は、空瓶を冷蔵庫で保管してください。

お酢はどのような種類でもかまわないと思います。(黒酢は試した事がありませんが・・・)
私の場合はりんご酢を使っています。
リンゴとシソが混ざった時の風味を想像する等を例として、お酢を選ぶ際の参考にしてみてください。

シソ酢作り方-11
2日もするとすっかりシソの色が出てきています。
酢である事と、切り刻んでいるので、2日から3日の浸し日数でも充分かと思われます。

シソ酢作り方-12
手を良く洗い、アルコール消毒するか、使い捨ての手袋をして、器からあらかたのシソ葉を固く絞りながら引上げます。

シソ酢作り方-19
ざっと手ですくって固く絞ったシソの葉です。
これには他の用途もあるので、後でご紹介します。

シソ酢作り方-13

シソ酢作り方-14
不織布のお茶用袋です。二つに折ります。折り目の和の部分を確認しておいてください。
端から丸めて行きます。

シソ酢作り方-15
丸めた袋の和の部分を下に向けて、ロートに差し込み栓をします。
ロートを保管していたお酢の瓶に差し込みます。
*お酢の瓶は、保管状態がよければ、煮沸しなくて済みます。

シソ酢作り方-16
濾過を行いながらお酢の瓶に入れて行きます。
*お玉やロートはアルミ質のものは避けた方が良いでしょう。

シソ酢作り方-17
濾過終了
最初のお酢の量より、多くなっています。

シソ酢作り方-18
完成です。
冷蔵庫の保管の方が、色褪せたり風味も飛ばずに保管できます。


トウモロコシの皮 四つ目編み組 バスケット
夏の爽やかドリンク
写真右奥のドリンクは、シソ酢に炭酸を加えたものです。
ガムシロップを入れる事により、甘さの加減ができます。
*左のバスケットはトウモロコシの皮のミニバスケットです。
つくり方はこちら クリック→『トウモロコシの皮でつくる 四つ目編み組バスケット』


おまけ
シソ酢作り方-19
酢浸け後のシソの葉の活用法です。

ゆかりを作る事ができます。
作り方
1.固絞をしたシソ葉をさらに細かく包丁で刻み、器へ入れておきます。
2.コーヒーカップに熱湯を30ccから50cc程入れて、塩を大きいスプーン1入て、溶かします。
*塩の量はお好みでどうぞ。塩は完全に溶けなくてもOKですが、良く混ぜてください。
3.器の中のシソ葉にかけて、お箸で良く混ぜ合わせ、ラップをして半日程寝かせます。
4.ザルの上にケバ立ちの少ないペーパータオルを2枚程敷いて、その上にシソ葉を広げ、さらに1枚ペーパータオルをかけます。軽くラップで全体を包み、冷蔵庫で乾燥させませす。
*水分が多いようでしたら、絞ってください。
*空気のきれいな場所であれば、ラップで包まず、日の当たらない場所で陰干ししてください。
5.時々様子を見て、混ぜては広げるを繰り返し乾燥させます。
*乾燥が進むと、塩の白い粉が見えてきます。
6.乾燥したら、容器に入れて冷蔵庫で保管しながら、ご飯にかけるなどして召し上がってください。

ゆかりの他にも残ったシソ葉で、染物ができます。


日本の美しい手仕事 terradiart


2011年 ふるさと会津工人まつり 福島県奥会津三島町

工人まつり 奥会津三島 2011年6月11日 12日


『第25回 ふるさと会津 工人まつり』 
2011年 6月11日(土)9時~16時
         12日(日)9時~15時
会場:三島町生活工芸館前


今年も元気に福島県奥会津三島町にて、『工人まつり』が開催されます。
全国から集った、いろんなもの作りをされている工人によるお店が160軒出そろいます。

編み組、竹細工、陶芸、漆芸、染織物、木工品などなど。

是非、お越しください!


私も松井涼さん出店の”かけはし屋”手伝いとして今年も参加しています。

松井さんのお店は漆塗り箸のお店なのですが、松井さんにパーツとして塗って頂いたものと私がつくった会津木綿や、編み組のブローチ、他木製品を取り合わせたものを店頭に並べさせていただいています。

私担当のものは、震災義援金の対象になっています。


緑と水がいっぱいの三島です。

会場では、飲食店も立ち並び、毎年大盛況です。

この時は三島の町中でも『てわっさの里まつり』が行われ、お店めぐりが出来る他、会場となる生活工芸館よりちょっと上の場所では、『山と木の市場』が開催されます。

この他にも、近隣には見所、立ち寄り所がいっぱいあります。

編み組大好きの方は、見逃してはいけないイベントで、楽しみにしていらっしゃる方がいっぱいいらっしゃいます。
本気で編み組をお買上になりたい方は、初日開催時間より早めに行かないと、売約済みが続出です。

私も毎年工人仲間とお会して、長話をするのがとても楽しみなイベントでもあります。


昨年は臨時駐車場よりシャトルバスが出ましたので、今年もお車でお越しの方へは道路上の立て看板案内や係員の方が案内されている事と思われます。

お気をつけて、お出かけください。


参照リンク

過去の工人まつり写真

三島町役場

三島町への行き方

三島生活工芸館ブログ


日本の美しい手仕事 terradiart


テーマ : 日本の工芸品
ジャンル : ブログ

漆器の選び方 家庭用品品質表示法

漆器を選ぶ場合、何よりの判断は自分の好みかどうか、

ご自分が好きかどうかが、一番左右する事だと思います。


これは何にでも当てはまる事だと思います。絵画、自動車、インテリア、アクセサリー、洋服・・・

そしてこれには価格も材料も作り方も左右されない個人の感性で選ばれるものなので、”これっ!”と

なったら、それ以外はなくなります。

でも、後悔や同じ失敗を繰り返さない為には、知る事も大切です。



皆さんが一番漆器を目にする場所での漆器選びについて、お伝えしようと思います。

デパートなどでの『家庭用品品質表示法』についてです。


”漆器”が、量販店等で販売されている場合、『家庭用品品質表示法』がついています。

これは”購入に際し品質を識別することが著しく困難であり、かつ、その品質を識別することが特に必要であると

認められるものであって政令で定めるもの”に則し、漆器にもあてはまります。


家庭用品品質表示法では、次の3点が製品の事を説明しています。

参考として、それぞれ書きこんでみました。
品名:漆器
表面塗装の種類:漆塗装
素地の種類:天然木加工品

この製品に対してどんな印象を持ちますか?


『表面塗装の種類』と言う事は、下地や中塗が漆ではない場合も意味しています。

また『素地の種類』の例として、天然木加工品としましたが、これは木乾の事で、木粉を樹脂や薬品などにより固

めたものです。

さて肝心の『品名』ですが、”漆器”と表示できるものは漆液に以下に記した材の使用が許可されています。


着色剤(鉄、顔料等)、乾性油(亜麻仁油、荏油等)、天然の補助剤(ロジン、コーパル等の天然樹脂)、揮発性有機

溶剤、硬化剤(漆の10%以内の使用量)



これらの何が使われているか、どのように作られたか等の詳細については、

お店の人に聞いても判る事の方が少ないようです。


内容は次のようになります。

顔料とは、漆の色を左右する顔料で、鉄、弁柄、銀朱、チタン、ローダミン等です。

乾性油は、植物油で漆塗りの艶を上げる目的と粘度調整に使用します。

補助剤は、粘性を持たせたり、漆硬化を早め、硬化力を高める為に使用されるものです。

揮発性有機溶剤の代表的なものはテレピン油、ショウノウ、灯油等で、漆液の粘度を調整する為のものです。

硬化剤は、漆硬化を早め、硬化力を高める為に使用されるものです。



この中には、漆塗りの器をつくる為には必要不可欠なものもあり、

また使用しなくても良いものもたくさんあります。

何よりも、手塗りなのかどうかをこの表記では確認できません。



5,000円前後の漆器を2度、3年以内に購入するはめ(器がだめになって)になるとすると、

2回分の価格前後で、1点の作家による”堅牢”で美しい塗りの優品を購入する事ができると言う事を念頭に

おいてください。

デパートでも、このような作り手がわかる漆器を置き始めています。

その際は、修理や塗り直しができるかも必ず確認してくださいね。



家庭用品品質表示法とは言え、悩ましい記載が多いので、面倒でもお店の方に必ず聞く事が大切です。

そして次回の購入に役立ててください。


知ると言う事は、より良いお買物につながる事に加え、

知ると言う事を通して、優品を購入し、使用する事によって感性を高める事につながるからです。

漆器考 5

妹からもらった素敵なお椀を手にしてからは、日本の伝統工芸品と言うものについて調べまくりました。

特に漆芸の分野は観て、聞いて、使って、読んで(書物)です。

とは言ってもまだまだですが、現状はちょっと理解できたつもりでいます。


その中で、年々漆器つくりに携わる方たちが減少しているにも関わらず、40歳前後のお若い

(この世界では若いんです)つくり手さん達に出会いました。

とても質が良く美しい漆器をまさにコツコツ真面目につくっていらっしゃる方たちです。



これは感じた事なのですが、工芸品の分野でも、ふた昔前のあの景気の良さが続いていたら、その時の風潮

にのって間違いなくその種類の雑誌や書籍に取り上げられていたであろうと思う方たちです。

中には、そう言う時代に取り上げられていたものよりも一層”質良く”、”美しい”のではと思われるものを

つくっていらっしゃる方もいます。

とても嬉しく思いましたが、片や漆器選びに難儀する人がいるのに、こう言う方たちが

つくられる”漆器”については一般的には全然と言って良い程知られていません。残念なことです。

こういう方たちは、大抵の場合、塗り産地名のある職人としてではなく、作家名でものづくりをしています。

作家と聞くと、高価に思われるかもしれませんが、そうでもないのです。

だって、

2度程漆器選びに失敗した値段位で、私の場合の失敗額は9,000円位、10年は軽く使える優品が

購入できるんです!

  不備が生じたら、相談に乗ってくれたり、

  欠けたり、剥がれたりしたら修理もできるんです。
 
  何より作り(見えない部分)が良くて、塗りが美しい

  それに器を育てる楽しみがあるんです

  + その作り手さんの将来を楽しみにしながら使えます

  他にも、日本の材なので、日本の困った”森林管理”に一役立てて、

  漆を薄める揮発剤的なものはムヤミに使用していないので、

  環境にもよろしく

  塗り色に飽きたら、塗り変えもできる

  何と言ってもこう言う”漆器”を使うと、大切にしたくなる気持ちが芽生えたり

  ”わかる”と言うちょっとした優越感がもたらされます


こんな漆器を購入できていたのに、残念でした。



こう言う”漆器”を購入するには展示会などへ出向き、作家さんと話をして購入する事ができます。

好みの作家さんに出会えれば良いですが、作家さんに頼ることなく、はじめて漆器に興味を持った方でも、

隔たりなく買いたい場合は、少し知識が必要となります。

それを私なりに伝える事ができて、少しでもお役に立てたらと思って活動しています。


  私の”伝えたい事”とは、

  ”漆器”なるものについてを伝えたい

  優品をつくる方たちの漆器を、使い手の方の立場に立って

  もっと伝わるようにしたい

  そして漆器を使う事を後世に伝えていただきたい

  なによりも、こうした”漆器”をわかり使う事は”心地良さ”が違います

  そんなこころの満足感が得られるよう、少しでもお役に立てたらと思っています

漆器考 4

数年前より本腰で外国人観光客数を上げる為に、日本の文化に対する広報を官民一生懸命

やっているので、諸外国でも知識が広まってきています。


その文化紹介の項目のひとつとして、工芸品も取り上げられています。

漆芸も美しく、伝統的に紹介されています.....が、



とある、漆に関するコンベンションの展示会場にアメリカ人と思しき日本語を話す青年に、日本人の

主催者側の人が、現状の”漆”と”漆器”のを話している場面に遭遇しました。


その二人の前で展示品を見ていたら、話を聞き終わったアメリカ青年が発した言葉が、

”他のはニセモノ漆器じゃあないですかぁ!”


私は吹き出すのを堪えるのが必至でした。その後も彼は、主語としてこの言葉を連発し続けた。(笑)


日本人のアテンダントは、そこまでではないと言いたげな説明しきりでしたが、

アメリカ青年にすれば、謳っている事が、素直に違うと感じた素直な言葉なのだろうと思う。



漆自体はとても優れた天然塗料であり、接着材でもあるので、たくさんの可能性を持っているから

そうそう一概にはいろんな製品がどうのとは言えないのだけれど、

”漆器”と言う表現をする時には

売り手側と買い手側の疎通がやはりとりずらいようです。

そして、やはり”漆器”と言う言葉の持つ意味が、ひとそれぞれなんですね。



そう言えば、”ほんものの漆器”と言う言葉を使った本とか説明文とか、結構あります。

そう言う言葉を使うしかないのかな?



かつての勤めていた会社に、はっきり思った事を言う50代後半の男性の方がいらっしゃいました。

私が漆器に凝っていたのを知って”自分も漆器産地に遊びに行った時に、ぐい呑みの漆器を

買ったのだけれど、どうも臭くて使えない”と話してくださいました。

(カシュー下地か中塗の漆塗り製品だったのだと思います。)

そして、”漆器なんて、今の生活様式に合わないのだから、無くなる器だよ”とも言ってました。



  扱いが難しい 面倒

  壊れやすい 剥げやすい

  良さがわからない



最初の扱い方については、電子レンジ不可とか金属フォーク類が使えないとかあるかもしれないですが、

質の良い焼き物(陶器)は電子レンジには入れませんよね。

でも、電子レンジ、食洗機OKの”漆器”もありますが・・・


真ん中のは、どうかな?と思う。 陶磁器類でも同じなんじゃないかな?


最後のは私のような”失敗もの”を経験したら、こう思うに至るのは無理のない事なのかも。



伝統ある漆器産業の存続と価格競争と、使い手の生活様式に合わせて市場を確保しようと言う動き


によって、”いろんな漆器”が出来あがったけれど、私個人の意見とすれば、逆効果になってしまった


ように思えてなりません。



存続とは、つくり手さん、問屋さんやお店、会社、組合が関係しています。

雇用の維持にも関わりますから、とても大変な事です。



でも、伝統と言う言葉の持つ意味と、使い手の事はどうなるんでしょう。



基となる漆塗りの伝統技法が派生して漆に手を入れていたり、漆のような塗料だったりして、

”漆”自体も多種多様な塗料になっています。

さらに、それらの漆の施し方も様々。



時代に揉まれて伝統もおおきな年月の流れの中で変るものです。

だとしたら、今はきっと”漆器”なるものの過度期??



漆器は美術品ではなく生活用品。その伝統を存続するには、使う人の分担もある。


ちょっと良い漆器を使いたい思った時に選ぶ側が一苦労以上しなくてはいけない。


塗りの内側は見えない上に、塗り状態の事についてもわからない。


現状の”漆器”と言う言葉自体がたくさんの意味を持ち、”いろんな漆器”に溢れてしまっている中では、


昔の感覚での”漆器選び”はおちおちとできないなんて、これでいいのかな?


本来の”漆”を使用して、お椀やお皿を”伝統的な技法”で”手塗り”でつくったものは、


美術工芸品になっちゃう時が来るぅ? かもです。


(次回につづく)

漆器考 3

(前回よりつづく)

すっかり汁椀を購入する事を忘れていた時に妹が汁椀をプレゼントしてくれました。


全体が朱色で塗られているお椀なのですが、今までに見たことの無い、独特の塗り表面をしていました。

艶はあるのですが、その表面がおぼろ月夜のような、新鮮な巨峰葡萄の皮が放つような何とも言えない

透明な銀色の光を発しているんです。


日の光の中でみると、光が塗りの中に一度入ってから、内側から反射して戻ってくるような目に優しい

やわらかい光なんです。



こんな塗り表面初めて見ました。



あまりにも美しかったので、しばらくは使わないで眺めていました。

聞いた所によると、たぶん自分で漆を精製しているものを使っていて朱色顔料以外は使って

いないんじゃないかとの事。価格は妹もいただきものだったので不明でした。

こんな漆器もあるんだと目から鱗でした。


この器に出会って、こんなに素敵な器をつくる人がいるんだと知って安堵感を持った事と

なぜだか嬉しかった事を覚えています。


先の購入失敗品のも”漆器”

同僚が使っているのも”漆器”

そして妹からもらったのも”漆器”

悩ましすぎますね ”漆器”って言葉


そう言えば、カシュー塗り製品の上に漆を塗っても”漆器”。

カシュー塗りなのに”○○塗り”(○○には漆器産地名称が入ります)と、呼んでいたりもします。

そして純粋な漆だけじゃなくて、漆に化学塗料が混じっていても”漆器”と言います。

木製品にウレタン塗りとか、樹脂に化学塗料を塗った上から漆を塗ったら”合成漆器”

さらに成分的にも色んな種類の漆が開発されていたりします。



あまりにも”漆器”と言う言葉の範囲が広くてごちゃまぜで、人それぞれでも、捉え方が違うようです。

ごく一般の消費者には何が何だかわからなくなっているのは確だと思います。

実際私がそうでしたから。



若い人たちにとって”漆器”ってどう思っているのかな?



漆塗りのお椀や皿などを何気なく使っていた子供の頃の記憶...

私のように”漆器”と言う言葉が持つ”心地良い、いい気持ち”は、ただのメランコリックな

ものになってしまったでしょうかね



そう言う記憶がある人は、一層この”漆器”と言う言葉が悩ましく思えるのかもしれませんね。

例えれば”漆器”は”和服”の域ではなく、もっと広い範囲の”衣服”とかと同じレベルの言葉に

なってしまったと、捉えた方が楽なのかも。


(次回につづく)

漆器考 2

(前回よりつづく)

私の手元には、骨董店や古道具屋で買い求めた明治頃につくられたと思われる漆芸品がいくつかあります。

小杯、皿、椀、盆、膳、煙草入れ、文箱などで何れも蒔絵が施されています。

所々、欠けたりして痛んでいる部分もありますが、何かしらの用途に使っています。

しかも、ものすごく安く買えます。



中には”提灯入れの箱”と言う変ったものもあります。

家紋が入っていて、中にボロボロになった提灯とハゼロウか漆ロウの蝋燭が入っていました。

この箱は恐ろしく汚れていたので、思い切って”マジックリン”をしてみました。

絶対お奨めしませんので、ご留意ください(笑)。



でも、見事に綺麗になり、艶のある黒漆塗りを見る事ができました。

あまり塗りには手をかけていないようですが、木地は歪みや動きも少なかったようで、

ぶつけてチップした所はあるものの角塗りの剥離がないのには驚きです。

保管箱に使用しています。



小杯は用途があります。朱漆の見込み部分に梅と松葉の金蒔絵が施されているものです。

ちょっと歪んできていますが、角砂糖や岩塩を入れたりしてテーブルに出しています。



膳は花台としてしてキャビネットの上に置いてインテリア装飾として使っています。

角ばった黒塗りの膳は、シンプルモダンの内装に合います。



こう言う100年程経っている漆塗りの品物類を見ていたのと、さすがに”伝統工芸品”と言う

冠の概念が強かったので、先の失敗ではあまりにも残念すぎて”裏切られた感”がなきにしもあらず

でした。


もし、私にまったく漆に対する知識がなくて、あの漆椀購入失敗を経験したら、

いったい漆器についてどう思ったのでしょう?



同僚にも”味噌汁椀どんなの使っているの?”と聞いてみた。

”私は100円ショップで買った漆器”

”私のはウレタンの漆器だと思うよぉ”

”1客2千円代で購入したんじゃないのかなぁ うちの漆器は”

”漆器”はすぐに剥げちゃって黒いのが見えてくるから、茶碗つかってる”




”味噌汁椀”と言う質問だったのに、以外な”漆器”と言う言葉の使われ方に驚きました。

”漆器”はどうやら、悩ましい言葉になっているようです。



次回につづく

漆器考 1

皆さん こんにちは

ネットショップterradiart店長です。

terradiartは、主に漆塗り製品を販売する伝統工芸品のネットショップなのですが、

どうして私が販売をするに至ったかについてお話させていただきたいと思います。


今から約3年半前に長年勤めさせていただいていた所を退職しました。

「キュレーター(学芸員)辞めて、何やるのかと思ったら、”漆器”なの!?」と、

もと同僚や周りの皆は、最初は驚きを隠せない状態でした。

「またなんで?」が続く質問。

「伝えたい事がある」が、簡潔にまとめた所の私の返答です。



________________________________________


(この先は”漆器”のあり方的な話を経験をもとに書いていますが、長くなるので、覚悟が必要です(笑)。)


もともと骨董も好きで、伝統工芸品の分野も国を問わずに好きでした。

もちろん日本の伝統工芸品や民藝も大好き分野。

でも、同年代同僚からはちょっと理解されないのが、とっても不思議でした。

まぁ好みと言うのもありますからねぇ...


事の発端は、汁椀から始まったように思います。

和陶器類は、ヘタの横好きな私の料理を何とか見栄えだけは良くしてくれるので集めていましたが、

漆器の汁椀を購入してみて、惨敗!

本は好きなので、漆器の本とかも読んではいたんですけども。

味噌汁は、殆ど飲まない生活をしていたのですが、シンプルで程々の味噌汁椀探しにこれほど悩まされるとは

想像もしていませんでした。



最初はデパートで、4,000円代の小振りの漆器を購入。

特別販売とかじゃなくて、大抵7階とかにある食器売り場に並んでいる製品です。

なんと、10回も使っていなかったのに、椀の内側底の塗りが”プクゥ”っとなってしまったのです。

これには驚きました。

立て続けに10回使用じゃなくて、味噌汁は殆ど飲まないから、購入後、約半年後くらいですかね。

最初は、”なんだろ、椀底のポチッは?”位だったのですが、使用回数を重ねるうちに、大きく膨らんできた

わけです。

残念な漆器1

がっかりしたので、しばらく椀探しはあきらめました。



2回目は、色漆の絵が書いてある塗り椀自体の元は、某漆器組合が販売していると言うお椀。

漆絵の部分は置いといて、椀自体がそう言う出所ならと思って購入! たぶん5,000円代だったと思います。


でも、また椀底が”プクッ”となったんです。

しかも10回も使ってないのに。

残念な漆器2

これには落胆を通り越して、”消費者を何と思ってるんだぁ!!”状態の怒りでしたね(笑)

田舎の実家では大昔(私が生まれる以前からだから、最低50年は経ってます)からの漆器を今でも使っているの

に、いったいどう言う事??



あらためて最初の椀を見てみると、外側と内側の塗りの輝き具合が違うので、内側だけ漆で、外側だけ違うのか

な? 国内再加工品のものだったのかもしれません。

その頃は、漆器に関して今よりももっと曖昧な品質表示でしたし。


それにインスタントスープばかり飲んでいたので、やかんで”ちんちん”に沸いた熱湯を注いでいたから、

椀の内側の黒色が変色してきていました。


国内再加工品でも”ぷくっ”とならないのが前提での販売ですので、

とっても失敗作品を購入してしまった訳なんですね。

流通経路によっても価格も影響されますし。



2回目の椀は、漆絵部分の金額が大きかったのかな?

問題の”ぷくっ”は、漆椀の塗り下地の出来が良くなかったようです。

上塗はとっても品のある美しい塗りだったのにとても残念。



漆器産地や作る人によって、下地の方法は様々。

見えない部分だけに、購入者にとってはやっかいな事です。


次回につづく
プロフィール

漆 美術 ときどき猫

Author:漆 美術 ときどき猫
ネットショップ terradiart 店長 田代のブログです!

日本の美しい手仕事
terradiart

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ